本文へスキップ
茨木リトルシニア

入部のご案内admission


硬式野球体験!・・・新入団生 大募集!

 茨木シニアでは
中学在学生の硬式野球体験を随時受付しております。
 硬式野球体験希望者は、奮ってご参加ください。

  ■場所  生保グランド(ホームページのご案内を参照ください)

  ■その他 ・ユニフォーム、スパイク、グラブ等は現在使用されている物で大丈夫です。
       (ヘルメット、バットは不要です)
       ・キャッチボール、バッティング、ノックなど基本練習を体験していただきま
す。
       
・昼食、各自お弁当、水筒などを持参ください。
       ・同行していただける指導者の方、ご父兄の方は防寒の用意が必要です。


◇硬式野球体験ご希望の方は、下記連絡先までお問い合わせください!

  
■連絡先 090−8484−6143 天野(茨木シニアコーチ)

      
※ 試合による不在、天候等による変更がございます。事前に連絡をお願い致します。

チーム紹介

 茨木リトルシニアとは
 昭和58年(1983年)設立の歴史ある中学生の硬式野球チームです。
 世界的に組織されている(財)日本リトルシニア中学硬式野球協会に所属、関西連盟・
 大阪支部・北大阪ブロックに所属しています


 リトルシニアの目的とは
 
硬式野球を通して、すばらしい社会人となる人格を育成することを目的としています。
 高校野球児を育てることを意図していますので、野球のルールや野球道具は基本的に高校野球に
 準拠しています。
 
練習方法や野球の取り組む姿勢は、高校野球での手法を意図的に多く取り入れてますので
 
高校に進んで戸惑うことなく野球に専念できる態勢となっています。
 ※高校野球を目指さない方でも入部をお断りすることはありません。
 チーム一丸となって、チーム内で競いあい体力づくりに励み、最近は少し軽んじられている
 礼儀・社会ルールを身につけていただけます。
 ともに3年間頑張ってみることが、体力的にも精神的にも急激・多感な成長期にある中学生に
 とってはとても良い経験となるはずです。

 茨木リトルシニアの指導指針
 野球技術だけでなく、“礼儀・規律”  “協調心”  “技術・体力”  “文武両道” の4つを柱に指導しています。

 礼儀・規律
 スポーツ精神を養うとともに「礼に始まり礼に終わる」「道具を大切にする」をモットーに、団体
 生活の大切さ、社会ルールを習得できるよう指導しています。
 先輩達が築きあげた古き良き伝統を引継ぎ、時代の要請に対応できる規則・ルールづくりを
 ベースに自分と野球に携わる人達全てに礼儀・挨拶、感謝の念の大切さを知って貰います。


 協調心
 チームワーク、フェアプレイ精神と選手間の思いやり、感謝の気持ちを養い大切さを学ばせます。

 技術・体力
 〔野球技術〕を学ぶことによって〔判断力〕〔忍耐力〕〔継続力〕〔チャレンジ精神〕を養います。

 文武両道
 野球を一生懸命頑張ることと、学業との両立のためのサポート・指導をしています。
 塾に通う選手も積極的に応援しています。

 挑戦は野球に限ってません。何事に対しても挑む姿勢と前向きな姿勢を養って貰います。
 継続は力なり というように何事にも計画・目標への達成のためのプロセスが大事です。
 その小さな積み重ねを経験して、人間として最も困難な課題に取り組んで貰います。
 最後になりますが、本ホームページの内容・趣旨をご理解いただき、是非とも入団され、
 仲間とともに有意義な中学生活を送っていただきますよう、心よりお誘いいたします。
 よくあるご質問にお答えする形で“Q&A”コーナーも設置しておりますので、ご参考にしてい
 ただければ幸いです

    

名  称 茨木リトルシニア
所  属 一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会関西連盟 
入団資格 硬式野球を希望する中学生及び今年度中学1年生になる
野球に情熱をもっている選手なら誰でOKです 
入 会 費  10,000円 (入団時のみ) 
傷害保険   1,200円 (年額) 
月 会 費  11,000円 (月額) 
育成会費    4,000円 (月額) 
シニアリーグ新聞代・サンケイスポーツ発行    260円 (月額) 
宿泊遠征費  実 費 
必要書類  入会申込書(体験練習後入会希望の方にお渡しします) 
練習日時  火曜日・木曜日・・・・・・・夕方5時〜8時頃まで
土曜日・日曜日・祝日・・・・主に朝9時〜日没まで  
練習場所  生保グラウンド 、茨木 島グラウンド
練習設備・器具  バッティングゲージ  1レーン
バッティングマシン   3台
ブルペン       2レーン 
鉄棒         2基
トレーニング用具   各種 
野球用具  <指定品>試合用ユニホーム一式・グランドコート・バック・          アップシューズ(名前入)ジャージ上下(名前入)
<指定外>練習用ユニホーム(上下白)・スパイク・グローブ
 中央スポーツ
にて取り扱っております
連 絡 先   天野コーチ : 090-8484-6143
E-mail : ib4289@i.softbank.jp
そ の 他  体験希望の方は上記連絡先へ希望日時をご連絡下さい


よくあるご質問

 ここでは、父母の皆様方がよくもたれる疑問・質問にお答えしたいと思います。

【Q&A”コーナー】

 Q,会費はどれくらいかかりますか?
 A,
皆が共通で使う野球道具費や大会参加費あるいは専用バスの維持に充てる月会費と
   
して月11,260円、親で組織する育成会費として月4,000円徴収しています
  
 会費とは別に入団時に入会費として10,000円頂きます。監督・コーチともボランティア
   
としてやっていただいていますので、運営に必要な実費分しか徴収しておりません

 Q,それ以外の支出はどれくらい見込んでおけばいいですか?
 A,
試合などで遠征する時、実費を臨時徴収する場合があります。しかし、茨木シニア専用
   
バスがありますので、交通費は安くつきますし、宿泊を伴う場合でもできるだけ安いところ
    探すように努めています。後はユニフォームやグローブ、スパイクなどの野球用具が要り
   
ますのでこれは各自で用意してください。

 Q,茨木リトルシニアの組織はどのようになっていますか?
 A,
協会と育成会で組織されます。協会は、監督・コーチによる野球の現場を指導する部門
   と上部の連盟との関係を維持したり試合の段取りを組んだりする管理部門があります。
   育成会は部員の父母で構成され、その中には日ごろの子供の健康管理をしたりお茶の
   用意をしたりする婦人部があります。野球の現場は専門スタッフに一任し ていますが、
   いずれにせよ親が中心になって協力してもらわないと運営できないことは確かですので、
   行事や運営方法については、親との話し合いで決めていくようにしています

 Q,野球漬けとなると勉強との両立ができないのではと心配ですが?
 A,練習日の合間をぬって塾に行く者もいます。最初慣れるまでは疲れきって家での勉強が
   できないという場合もあるようですが、すぐに慣れます。今までの例からも、野球のために
   成績が下がるということはありません。試験前には休みを取り集中して勉強をするように
   仕向けています

 Q,野球バカとなるのも少し怖い感じがしますが?
 A,野球であれ他のスポーツであれ目標を持ってとことん挑戦することが人格形成に一番必
   要ではないでしょうか。やり遂げる忍耐力とチームワークを保てる協調性がないと野球は
   続けられません。野球バカは野球を継続できた者が使える誇りの言葉でしょう。


 Q,礼儀や上下関係が厳しいと聞きますが?
 A,
礼儀は特に重視しています。好きな野球をやらせてもらっている感謝の気持ちを外にあ
    らわすことが大切です。上下関係はどこの社会にもありますし、特に野球校に進んだ場
   合、戸惑わなくてもすみます。また学年間の役割分担の意味もあります。勿論無用なもの
   はその都度改めていけばよいと考えています

 Q,親にも上下関係があって大変だと聞きますが?
 A,そういうことは全くありません。しかし、子供の場合、上級生が下級生の面倒を見る仕組
   
みになっており、親も同じで、上級生の親が責任を持って運営する仕組みにしています。
    そのため外部からは、上下関係に見えるかもしれませんが、これはあくまで役割分担で
   
しかありません。

 Q,親の負担が大変だとききますが?
 A,
皆がボランティアでやっていますので、グラウンドの整備などある程度の負担は覚悟しても
   
らう必要があります。また、遠征には専用バスだけでは間に合わない場合があり、その
   場合、自家用車に乗り合わせてもらう必要もあります。他に、練習試合の審判などの手伝
   いも必要な場合がありますが、むしろ子供の成長を身近に見てもらい家庭でも野球の話
   題があがるよう、できるだけ練習を見に来てもらいたいと思っています。

 Q,茨木リトルシニアからどのような高校に進学されていますか?

 A,多くは近畿の野球校、近畿以外の野球校、大阪府下の公立校ですが、大学進学も考慮
   して高校を選択し野球を続ける者もいます。主な進学先は以下の通りです

 大阪府下 PL学園  関大北陽  関大第一  履正社  東海大仰星 大阪桐蔭 
 大阪学院 金光大阪  星翔  東大阪大柏原  早稲田摂陵  箕面学園  
 英真学園  ほか        
 公 立  茨木  春日丘  三島  高槻北  大冠  阿武野 
桜宮  汎愛  箕面東  淀川工科  ほか
 近 畿  龍谷大平安 京都外大西 京都両洋 報徳学園 比叡山 近江 
光泉 日高中津 福知山成美  ほか    
全 国 松山商業 青森山田 柳ヶ浦 北照 明徳義塾  鳴門工業 
高知中央 東京都市大学塩尻 日本航空   寒川  沖縄尚学
開星 石見智翠館 帝京第三 作陽 神村学園 樟南 
岡山学芸館 島原中央 柳井学園 益田東 鳥取城北 ほか
         
大 学 東洋大学  日本体育大 亜細亜大学 大阪体育大 帝京大学 東海大学
近畿大学 立命館大学 関西大学 大阪学院大 徳山大学  ほか 

 (甲)=甲子園出場
 <2010年度進学状況>  
京都両洋、龍谷大平安(甲)、帝京第三、大冠、摂津、金光大阪、作陽、ほか
 <2011年度進学状況>  神村学園(甲)、樟南、帝京第三、光泉、日高中津、星翔、箕面東、ほか
 <2012年度進学状況>  PL学園、東大阪大柏原、星翔、早稲田摂陵、茨木、大冠、金光大阪、
                京都両洋、 帝京第三、岡山学芸館、ほか
 <2013年度進学状況>  PL学園、関大北陽、大阪学院、星翔、箕面学園、京都両洋、樟南(甲)
                高知中央、岡山学芸館(甲)、淀川工科、高槻北、阿武野、ほか
 <2014年度進学状況>  石見智翠館(甲)、益田東、島原中央、福知山成美、大阪学院、柳井学園、
                大冠、摂津、ほか
 <2015年度進学状況>  岡山学芸館、東海大仰星、鳥取城北、樟南、星翔、英真学園、柳井学園、                      大冠、港、ほか

 Q,中学生で硬式野球をすると肘や肩を壊したりしませんか?
 A,硬式だから肘や肩を壊すということはありません。正しいフォームで投げる事、きっちり
   体を管理することです。茨木リトルシニアでは高校で活躍することを目指していますから
   
目先の勝ちに走って無理な使い方をすることはありませんし、もし高校で野球をしたいと
   思うなら早目に硬式に慣れるほうが得策です。

 Q,野球は好きだけどまだ自信がないのですが?
 A,中学生はもっとも体力も技術も伸びる時です。茨木リトルシニアでは一年生から上級生と
   同じメニューで練習しますので、一年生だからとか下手だからとかいって練習内容で区別
   されることはありません。野球が好きならいくらでも上達する時間とチャンスが用意されて
   
いますので是非チャレンジしてみてください。


                          茨木リトルシニア野球協会
                          会長  相田幸一郎
                          監督  荘野竜宏

                          <質問などのご連絡先は>
                          
 TEL:090-8484-6143 (天野コーチ)

茨木リトルシニア

見学・体験は随時受付しております
ご希望の方は、下記の連絡先まで
お問合せ下さい!
【担当窓口】
天野(コーチ)  090-8484-6143
末好(事務局長) 090-5967-5230
松下(事務局)  090-8527-6749
E-Mail : ibaraki.senior@gmail.com